タグ「もしドラ」が付けられているもの

「もしドラ」ご来場の皆様へ

moshidora.jpg

多摩演劇フェスティバル「たまには芝居」参加公演、「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」にお越しくださり、まことに有難う御座いました。
 たくさんのお客様にお越しいただき、とても感激しております。今後もさらによい舞台となるよう、メンバー一同精進致します。

またのご来場をお待ちしております!!

次回公演!

多摩大学演劇サークル SouthernCross

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」
(多摩演劇フェスティバル 「たまには芝居」 参加公演)

原作:岩崎夏海(ダイヤモンド社 刊)
脚本:桜井杜行
演出:松本仁也(不等辺さんかく劇団)


●日時
2011年9月17日(土)・18日(日)
17日(土)18:30
18日(日)13:00/17:00
※受付開始は上記時間の60分前、開場は30分前を予定しております。
※9月17日(土)15:00より、公開ゲネプロを予定しております。公開ゲネプロにつきましては、直接お問い合わせください。
※計画停電や地震の影響により、やむなく開演時間の変更、または公演が中止となる場合がございます。




●料金
前売:1000円 当日:1500円
※全席自由席となります。
※当日券はご用意できない場合がございます。売切の際は、ご容赦ください。


●チケット販売開始
2011年8月20日(土)午前10時~
※予定数に達し次第、販売終了となりますのでご了承ください。

●チケットお取扱い
(PC、携帯共通)
※おひとり様、4枚までとなります。


●場所
多摩市立永山公民館 ベルブホール
(小田急多摩線『小田急永山』駅、または京王相模原線『京王永山』駅より徒歩3分、
 ベルブ永山5階)
※駐車場はございますが、数に限りがございます。当日はなるべく公共交通機関をご利用ください。
※会場への直接のお問い合わせはご遠慮ください。


●上演時間
約2時間


●あらすじ
「わたしたちの青春は、一冊の本から始まった」

万年、予選一回戦負けの都立程久保高校野球部に、病気の親友の代わりにマネージャーとして入部した川島みなみ。みなみは、親友を励ますつもりで、「野球部を甲子園に連れて行く」と監督と部員の前で宣言してしまう。マネージャーの仕事の参考にと、勘違いから手にした経営学の父ドラッカーの名著『マネジメント』に不思議と感動し、そこに書かれている教えを野球部の中で実践していく。次第にやる気のなかった部員や監督の意識・行動、さらに高校野球において長く常識とされてきた古いセオリーを変革させていく。
果たして、程高野球部は甲子園へ行けるのか!?

累計268万部突破の大ベストセラー、経営学を学ぶ多摩大学の学生たちによって初舞台化!!


●キャスト
川島みなみ:上田桜子(チーム半月)
宮田夕紀:五十嵐香苗(チーム半月)
宮田靖代:山中狸紗(チーム半月)
北条文乃:池内里奈(チーム半月)
浅野慶一郎:光永翔太
二階正義:永山慎之介
星出純:石山奨
桜井祐之助:中村郁也
朽木文明:安倍悠茉(フリー)
加地誠:久保利剣介(OB)
柏木次郎:鈴木健介

●スタッフ
原作:岩崎夏海
脚本:桜井杜行
演出:松本仁也(不等辺さんかく劇団)
照明:AdvancedCreators
照明協力:古谷由噐(チーム半月)
音響:谷真里子(チーム半月)
録音:辻岳斗(劇団 古田工務店)
映像製作:山口タカシ
映像操作:辻岳斗(劇団 古田工務店)
舞台装置:齋藤誠(劇団 古田工務店)
衣装・メイク:安藤俊昭(チーム半月)
舞台監督:齋藤誠(劇団 古田工務店)
宣伝美術:佐藤信吉
広報・制作:中川雄介

製作総指揮:奥村泰夫

主催:多摩演劇フェスティバル実行委員会
共催:多摩市立関戸公民館


●お問い合わせ
TEL:090-6025-5541(中川)
Mail:moshidora2011@gmail.com


●公式ブログ


●劇団ホームページ


●多摩演劇フェスティバルホームページ


●チラシダウンロード(PDF形式)

1

タグ