クリスマス公演「また逢おうと竜馬は言った」

1992年12月18日(金)
@多摩大学101教室
Price: FREE

作: 成井 豊[CARAMELBOX]
演出: 富田 英夫


オカモト: 成本 智幸 
坂本 竜馬: 徳田 出 
ホンゴウ: 高野 裕一 
ケイコ: 上條 もと子  
イシクラ: 杉本 裕美 
ムナカタ: 富田 英夫 
トキタ: 丸池 洋一 
カオリ: 白倉 正子 
コクボ: 田崎 伸一 
土方 歳三: 五十嵐 修 


照明: 佐々木 鉄平 / 辰巳 純一
音響: 吉田 信生
大道具: 吉弘 喜文 / 山縣 宏文
美術: 田中 史子
受付: 高島 真

 

あらすじ:
 さえないツアーコンダクターのオカモトが、自分の想像の中の坂本龍馬に叱咤激励されながら、大事件に立ち向かい、同僚夫婦の危機をも救う「男が男になる」物語。
text by: ヨーコ

コメント:
 卒業公演「いつまでも」の翌日に演った3期生/4期生の公演。
 その後のサザンクロスを方向づけた大切な作品。

 

ビデオ1 ビデオ2 ビデオ3 ビデオ4 ビデオ5 ビデオ6 ビデオ7 ビデオ8 ビデオ9 ビデオ10 ビデオ11 ビデオ12