サザンクロス概要

 SouthernCross(サザンクロス)は多摩大学創立と同年の1989年に、第一期生有志により設立された、演劇サークルです。

 多摩大学サークルユニオン(TCU)に加盟している公認サークルで、主に多摩大学多摩キャンパスで活動しています。一切娯楽のない聖ヶ丘の頂上で、日々エンターテインメントの腕を磨いています。

 演劇団体としての位置づけは、小劇場ブームの末裔といえます。小劇場作品はいくつも上演していますが、メインとなる劇場の001大教室があまりに大きいため、練習風景は新劇に似ています。オリジナル作品も多く発表しており、ラブストーリーからSF、リアルなものから漫画的なものまで、様々に挑戦しています。

 数年前までは、サークル員減少により活動の維持が危ぶまれていたためOB会が積極的に継承を行っておりましたが、近年ではメンバーの充実とともにサークルとしての機能を取り戻し、現役学生を中心に活発に活動しております。

 そして、しばらくご無沙汰だった多摩演劇フェスティバル「たまには芝居」にも再び参加を果たしました。域に、大学に、社会にと貢献できる開かれたサークルを目指し今日もがんばります。