保護者の方へ

 私達サザンクロスは創立20周年を越え、これからますます発展していこうと思っています。

 本番が近づき勉学よりも練習を優先することや、長期休暇に毎日キャンパスに行くことも多く、保護者の皆様にはご心配をおかけしていると思います。

 社会の先輩でもある皆様は、演劇が利益化の最も難しい芸術のひとつであることをご存知のはずです。この困難な課題に経営情報学を駆使し続けることで、私達は大学で学ぶ勉強を体で覚えようとがんばっています。成果をあげること、時間を管理すること、使命を感じること、志を持つこと、これらの取り組みは本番という形のみならず、どんな方面にも応用が利きます。

 とはいえ、学生は独善的になりがちです。いつでも叱咤と激励をお願いします。

 そしてできれば、本番も見て下さい。お願いします。